別冊宝島編集部編『死刑囚200人 最後の言葉』
(宝島社)


発行:2019.8.22



 2007年に編集された『別冊宝島#1419 死刑囚最後の1時間』(宝島社)を加筆修正のうえ、再編集したもの。原本がそれほど悪いつくりではなかったので期待していたのだが、はっきり言って改悪。なんでこんなスカスカした作りにしたのだろうか。
 収録されている死刑囚は40人。1死刑囚当たり4ページ。「死刑囚ガイドブック」と思っていれば間違いない。新規に12死刑囚(元含む)が追加され、5元死刑囚が削除されている。コラムのほとんどが収録されなかったのは不可解。死刑囚そのものよりも、あのコラムのほうが読みごたえがあったのに。
 タイトルには“死刑囚200人”とあるのだが、どう数えても200人いない。コラムにも複数名の死刑囚の名前が出てくるが、それもせいぜい20名程度。タイトルに偽り有りである。まさかと思うが、リストの名前を足し算しているんじゃないだろうな……。



【目 次】
イントロダクション
1章 「死刑」の基礎知識
2章 旅路
 ・小平事件 小平義雄
 ・帝銀事件 平沢貞道
 ・三鷹事件 竹内景助
 ・栃木雑貨商一家殺害事件 菊池正
 ・バー・メッカ事件 正田昭
 ・小松川女子高生殺人事件 李珍宇
 ・名張毒ぶどう酒事件 奥西勝
 ・吉展ちゃん誘拐殺人事件 小原保
 ・西口彰事件 西口彰
 ・少年ライフル魔事件 片桐操
コラム 拘置所長が「極秘録音」した死刑執行前「53時間」ドキュメント
3章 彼岸
 ・連続8人殺人事件 古谷惣吉
 ・袴田事件 袴田巌
 ・永山事件 永山則夫
 ・大久保清事件 大久保清
 ・連合赤軍事件 坂口弘
 ・ピアノ騒音殺人事件 大浜松三
 ・連続企業爆破事件 片岡利明
 ・北海道庁爆破事件 大森勝久
 ・富山・長野誘拐殺人事件 宮崎知子
 ・女子大生誘拐殺人事件 木村修司
コラム 「オウム真理教」死刑囚13人の最後
4章 贖罪
 ・勝田事件 勝田清孝
 ・練馬一家5人惨殺事件 朝倉幸治郎
 ・元警官連続殺害事件 広田雅晴
 ・山中湖連続殺人事件 澤地和夫
 ・熊本・大学生誘拐殺人事件 田本竜也
 ・連続幼女殺人事件 宮崎勤
 ・市川一家4人殺害事件 関光彦
 ・飯塚事件 久間三千年
 ・埼玉愛犬家連続殺人事件 関根元
 ・和歌山毒物カレー事件 林眞須美
コラム 「文献に残された「死刑囚の最後」
5章 真実
 ・本庄保険金殺人事件 八木茂
 ・光市母子殺害事件 福田孝行
 ・附属池田小事件 宅間守
 ・マブチモーター社長宅放火殺害事件 小田島鐡男
 ・奈良女児殺害事件 小林薫
 ・大阪姉妹強盗殺人事件 山地悠紀夫
 ・名古屋闇サイト殺人事件 神田司
 ・土浦連続殺傷事件 金川真大
 ・秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大
 ・首都圏連続不審死事件 木島佳苗
確定死刑囚リスト


<リストに戻る>