推理クイズ「トマトの秘密」

トマトの秘密


【問 題】
 ある夜、八百屋のおじさんが殺された。右手にはなぜかトマトを一つ、しっかりと握っていた。多分、犯人の手がかりを残そうと、最後の力を振り絞ってつかんだものと思われた。
 捜査の結果、怪しい男が二人浮かび上がった。一人は北村、もう一人は南という男だった。
 「犯人はこいつだ。トマトはダイイング・メッセージだったんだ」
 ベテラン刑事はそう叫んだ。さて、犯人はどちら?


【解 答】
 犯人は南。トマトは上から読んでも下から読んでもトマトである。八百屋のおじさんは、犯人の名前が上から読んでも下から読んでも同じであることを教えようとしていた。

【覚 書】

 超初級推理クイズネタである。実際にこんな推理で犯人が捕まったら、犯人の方はやってられないだろうな。トマトではなく、砂時計をつかむバージョンもある。

 その砂時計をつかむバージョンが判明。鮎川哲也「砂の時計」でした。

 ※解答部分は、反転させて見てください。
 ※お手数ですが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。