手よりも頭を使え


【問 題】
 私はアラブの王様のパーティーに招かれた。
 パーティーが盛り上がった最中、王様は、15メートル四方の豪華なカーペットの真ん中に、黄金の王冠を置いた。
「諸君。このカーペットに上がらないで、王冠を取ることができるかね。手の他には、いっさい道具を使ってはいけない。うまく取ったものに、王冠をプレゼントしよう」
 そこでみんなは歓声を上げ、カーペットのまわりに集まって、われがちに手を伸ばして取ろうとしたが、7メートル以上離れているのだから、とても手は王冠まで届かない。
 天井から取ろうと考えたものもいたが、天井からカーペットまでは3メートル以上あるので、論外だ。
 中には肩車をしているものもいたが、当然届くはずもない。
「ふっふっふっ、誰も取ることはできないようだね」
 王様はニヤリと笑った。そこで私は、
「では、ぼくがいただきましょう」
と宣言し、あっさりと王冠を頂いたのだ。
 さて、私はいったいどうやったのか?


【解 答】
 私はカーペットの端をくるくる巻いて、王冠に近づいたのだ。そして、ちょいと手を伸ばして、王冠をつかみ取った。簡単なことである。

【覚 書】

 推理クイズというよりは、頭の体操的な問題。だけど、どこかで読んだ記憶があります。それが思い出せません。

 ※解答部分は、反転させて見てください。
 ※お手数ですが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。