山口琢也『推理クイズ』


山口琢也『推理クイズ』
(若木書房 おもしろクイズランド1)




『推理クイズ』 画像は後日


 『推理クイズ』

 著者:山口琢也
(おもに少年雑誌を中心に、ギャグ、クイズ、パズルなどを出題。著書は10冊以上になる)

 発行:若木書房 おもしろクイズランド1

 発売:1978年1月初版

 定価:460円




 ここ数年、日本では推理小説が大ブームとなっています。きみもこの推理ブームに参加して、名探偵の仲間入りをしてみませんか。
 犯罪推理は、一種の知恵くらべです。見えている部分から全体を想像したり、登場する人間の行動から事件の性質をつかんだりすることは、とてもむずかしいことですが、知識や脳ミソをフルに使って、ズバリ解明できたときの楽しさはかくべつですし、しらずしらずのうちに、ものごとを順序だてて考えたり、たくさんのものの中から、自分が必要としているものをさがしだしたりする能力もついてきます。
 この本には、いろいろな形の謎をひめたクイズがいっぱい入っています。キミの脳ミソをフルに回転させて、どんどん解いていってください。

(「まえがき」より)


 全部で60問。まえがきは異なっているが、イラストも含め、『推理クイズ』と同じ内容。問題のタイトルだけ複数変えている。また2問だけ入れ替わっている。

【山口琢也推理クイズ作品リスト】に戻る