風船のSOS


【問 題】
 誘拐された小学生の京子は、丘の上の家の二階に閉じ込められた。窓は空いているが、格子がるので外に出ることはできない。大声を出しても、周りには誰もいない。しかしポケットに風船とクレヨンが入っていたので、口でふくらませ、クレヨンでSOSを書いて外へ飛ばした。
 数時間後、通りかかった探偵団は、木に紐が引っかかっている風船を見て首をひねり、風船を手に取った。SOSを見た団はすぐに警察に連絡し、京子は無事に助けられた。
 さて、木に紐がかかっている風船は二つあった。どちらも膨らんでいるが、片方は枝の上に浮いていて、片方は枝からぶら下がっていた。京子が飛ばした風船はどちらか。


【解 答】
 普通の風船はヘリウムガスなど、空気より軽い気体でふくらますので、浮いている。しかし京子は口から膨らませたので、二酸化炭素など空気より重い気体で膨らんでいる。つまり、枝からぶら下がった風船が、京子の風船だ。

【覚 書】

 これも当時の小学生向けの推理クイズにはよく出ていた問題。まあ、ただの理科の問題という気もしますが。実際はイラストなので、文章にするとすぐにわかってしまうな。

 ※解答部分は、反転させて見てください。
 ※お手数ですが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。