朝日新聞死刑制度取材編 『死刑執行』(朝日新聞社)


発行:1993.11.5



 序章 執行再開
 T章 死刑執行の周辺
 U章 死刑廃止条約の周辺
 V章 廃止運動の潮流
     座談会
 W章 死刑とマスコミ

 朝日新聞に載った座談会、連載記事をまとめた著。出版化中に死刑執行が再開されたため、その前後の動きと廃止運動の流れも書き下ろす。
 1993年時点の話ではあるが、死刑執行とその周辺、そして廃止運動や各国の状況などがコンパクトにまとめられている。元々新聞に書かれたということもあって、「死刑問題」を知らない人にもわかりやすい書き方になっている。
 座談会は、死刑反対派、賛成派の議論であるが、感情的になっていないところには好感が持てる。しかし、どうしても議論が咬み合っていないのは残念である。二つの考えをいかに近づけるかが、今後の課題であろう。
 新聞であるから、存続か廃止かの結論、もしくは方向性となるものは書かれていない。それを判断するのはあくまでも読者である。


<リストに戻る>