山田風太郎明治小説全集(ちくま文庫)



【山田風太郎明治小説全集】
 文庫版全集だが、同時期に箱入り単行本も同時発売されていた。1973年、『警視庁草紙』の連載から明治時代を舞台とした“明治もの”作品をすべて網羅した作品集。


巻 数 タイトル 初 版 収録作品
第1巻 警視庁草紙(上) 1997年5月22日 『警視庁草紙』(上)
第2巻 警視庁草紙(下) 1997年5月22日 『警視庁草紙』(下)
第3巻 『幻燈辻馬車』(上)   『幻燈辻馬車』(上)
第4巻 『幻燈辻馬車』(下)   『幻燈辻馬車』(下)
「天衣無縫」
「明治忠臣蔵」
「絞首刑一番」
第5巻 『地の果ての獄』(上)   『地の果ての獄』(上)
第6巻 『地の果ての獄』(下)   『地の果ての獄』(下)
「斬妖状は馬車に乗って」
「東京南町奉行」
「首の座」
「切腹禁止令」
「おれは不知火」
第7巻 『明治断頭台』 1997年8月25日 『明治断頭台』
第8巻 『エドの舞踏会』   『エドの舞踏会』
第9巻 『明治波濤歌』(上)   『明治波濤歌』(上)
第10巻 『明治波濤歌』(下)   『明治波濤歌』(下)
第11巻 『ラスプーチンが来た』   『ラスプーチンが来た』
第12巻 『明治バベルの塔』   『明治バベルの塔』
『明治暗黒星』
第13巻 『明治十手架』(上)   『明治十手架』(上)
第10巻 『明治十手架』(下)   『明治十手架』(下)
「明治かげろう俥」
「黄色い下宿人」


【「全集を読もう!」に戻る】