東川篤哉『謎解きはディナーのあとで 3』(小学館)

「犯人に毒を与えないでください」「この川で溺れないでください」「怪盗からの挑戦状でございます」「殺人には自転車をご利用ください」「彼女は何を奪われたのでございますか」「さよならはディナーのあとで」の6編を収録。『きらら』2012年1月〜10月号掲載作品に書下ろし1編。
 粗筋を書く元気はないので手短に感想だけ。パターンがほとんど同じなので、現場の状況と容疑者の発言との間の矛盾点を捜しなさい、といった推理クイズを読まされている気分。3冊目ともなるといい加減飽きが来るので、少しは違うパターンがほしいところ。なんとなくだが、ドラマ第二弾のための執筆としか思えなかった。唯一違うパターンである「怪盗からの挑戦状でございます」は、登場人物を巡る背景があまりにも手抜きなところが残念だが、今後は彼らも絡んでくるのだろうか。



【元に戻る】