読書感想の世界を漂う



【読書感想 最新版】

2024年 6月24日 アントニイ・バークリー『最上階の殺人』(創元推理文庫)
2024年 6月20日 カーター・ディクスン『五つの箱の死』(国書刊行会 奇想天外の本棚)
2024年 6月17日 辻真先『戯作・誕生殺人事件』(創元推理文庫)
2024年 6月13日 南海遊『永劫館超連続殺人事件 魔女はXと死ぬことにした』(星海社FICTIONS)
2024年 6月11日 K・O『真相死刑囚舎房 下』(現代史出版会/徳間書店)
2024年 6月11日 K・O『真相死刑囚舎房 上』(現代史出版会/徳間書店)
2024年 6月11日 沖田臥竜『迷宮 三大未解決事件と三つの怪事件』(サイゾー)
2024年 6月10日 大神晃『天狗屋敷の殺人』(新潮文庫nex)
2024年 6月 9日 影木栄貴『50婚 影木、おひとり様やめるってよ』(KADOKAWA)
2024年 6月 7日 ゴードン・マカルパイン『青鉛筆の女』(創元推理文庫)
2024年 6月 1日 青崎有吾『地雷グリコ』(KADOKAWA)
2024年 5月27日 J・C・ポロック『樹海戦線』(ハヤカワ文庫NV)
2024年 5月26日 白井智之『東京結合人間』(角川文庫)
2024年 5月21日 邦光史郎『社外極秘』(集英社文庫)
2024年 5月15日 ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』(創元推理文庫)
2024年 5月11日 信国遥『あなたに聞いて貰いたい七つの殺人』(光文社)
2024年 5月 8日 駄犬『死霊魔術の容疑者』(マイクロマガジン社 GCノベルズ)
2024年 5月 6日 米澤穂信『冬期限定ボンボンショコラ事件』(創元推理文庫)
2024年 5月 5日 ジェフリー・ディーヴァー『スティール・キス』上下(文春文庫)
2024年 5月 2日 駄犬『追放された商人は金の力で世界を救う』(主婦と生活社 PASH!文庫)
2024年 5月 1日 黒木あるじ『春のたましい 神祓いの記』(光文社)
2024年 4月29日 阿津川辰海『入れ子細工の夜』(光文社)
2024年 4月28日 馬伯庸『両京十五日 2: 天命』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
2024年 4月27日 佐々木英俊『最強のナンバー2 坂口征二』(イースト・プレス)
2024年 4月24日 深緑野分『この本を盗む者は』(KADOKAWA)
2024年 4月22日 ダン・マクドーマン『ポケミス読者よ信ずるなかれ』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
2024年 4月 8日 真門浩平『ぼくらは回収しない』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2024年 4月 7日 ウィリアム・ケント・クルーガー『ありふれた祈り』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2024年 4月 6日 杉本宙矢・木村隆太『日本一長く服役した男』(イースト・プレス)
2024年 4月 5日 ヤーン・エクストレム『ウナギの罠』(扶桑社ミステリー文庫)
2024年 4月 3日 馬伯庸『両京十五日 1: 凶兆』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
2024年 4月 1日 紫金陳『検察官の遺言』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2024年 3月28日 真門浩平『バイバイ、サンタクロース~麻坂家の双子探偵~』(光文社)
2024年 3月27日 深水黎一郎『エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ』(講談社ノベルス)
2024年 3月21日 ポール・ケイン『七つの裏切り』(扶桑社海外文庫)
2024年 3月20日 フレデリック・フォーサイス『ネゴシエイター』上下(角川文庫)
2024年 3月19日 吉田修一『怒り』上下(中公文庫)
2024年 3月17日 デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』(ハヤカワ文庫NV)
2024年 3月 4日 貴志祐介『兎は薄氷に駆ける』(毎日新聞出版)
2024年 3月 3日 芦辺拓・江戸川乱歩『乱歩殺人事件――「悪霊」ふたたび』(KADOKAWA)
2024年 3月 2日 神保喜利彦『東京漫才全史』(筑摩書房 筑摩選書)
2024年 3月 1日 阿津川辰海『黄土館の殺人』(講談社タイガ)
2024年 2月25日 京極夏彦『鵼の碑』(講談社ノベルス)
2024年 2月19日 ジェフリー・ディーヴァー『石の猿』上下(文春文庫)
2024年 2月18日 芦辺拓『三百年の謎匣』(角川文庫)
2024年 2月17日 メアリ・H・クラーク『誰かが見ている』(新潮文庫)
2024年 2月12日 加納朋子『1(ONE)』(東京創元社 創元クライム・クラブ)
2024年 2月11日 五十嵐律人『法廷遊戯』(講談社文庫)
2024年 2月10日 望月拓海『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』(講談社タイガ)
2024年 2月 5日 陸秋槎『元年春之祭』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
2024年 2月 3日 エリック・キース『ムーンズエンド荘の殺人』(創元推理文庫)
2024年 2月 1日 井上真偽『アリアドネの声』(幻冬舎)
2024年 1月28日 クリスチアナ・ブランド『濃霧は危険』(国書刊行会 奇想天外の本棚)
2024年 1月27日 ホリー・ジャクソン『受験生は謎解きに向かない』(創元推理文庫)
2024年 1月21日 今野敏『一夜 隠蔽捜査10』(新潮社)
2024年 1月14日 イーデン・フィルポッツ『孔雀屋敷』(創元推理文庫)
2024年 1月13日 伊坂幸太郎『チルドレン』(講談社)
2024年 1月 8日 川出正樹『ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 戦後翻訳ミステリ叢書探訪』(東京創元社 キイ・ライブラリー)
2024年 1月 6日 高崎計三『平成マット界 プロレス団体の終焉』(双葉社)
2024年 1月 5日 湊かなえ『望郷』(文春文庫)
2024年 1月 3日 谷良一『M-1はじめました。』(東洋経済新報社)
2024年 1月 2日 ロバート・アーサー『ガラスの橋 ロバート・アーサー自選傑作集』(扶桑社海外文庫)
2023年12月30日 宮内悠介『アメリカ最後の実験』(新潮文庫)
2023年12月26日 佐木隆三『偉大なる祖国アメリカ』(角川文庫)
2023年12月25日 柄刀一『ペガサスと一角獣薬局』(光文社文庫)
2023年12月24日 オーエン・デイヴィス『九番目の招待客』(国書刊行会 奇想天外の本棚)
2023年12月23日 山田正紀『僧正の積木唄』(文春文庫)
2023年12月17日 岡本好貴『帆船軍艦の殺人』(東京創元社)
2023年12月10日 楠谷佑『案山子の村の殺人』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2023年12月 4日 マーティン・エドワーズ『処刑台広場の女』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2023年12月 3日 パミラ・ブランチ『死体狂躁曲』(国書刊行会 奇想天外の本棚)
2023年12月 2日 覆面冠者『八角関係』(論創ノベルス)
2023年11月27日 逢坂冬馬『歌われなかった海賊へ』(早川書房)
2023年11月26日 駄犬『誰が勇者を殺したか』(角川スニーカー文庫)
2023年11月25日 小島和宏『FMWをつくった男たち』(彩図社)
2023年11月19日 伊吹亜門『焔と雪 京都探偵物語』(早川書房)
2023年11月19日 ザ・グレート・カブキ『“東洋の神秘" ザ・グレート・カブキ自伝』(辰巳出版 G SPIRITS BOOK)
2023年11月18日 天龍源一郎『俺が戦った真に強かった男 "ミスタープロレス"が初めて語る最強論』(青春出版社 青春新書インテリジェンス)
2023年11月11日 王元『君のために鐘は鳴る』(文藝春秋)
2023年11月 6日 ピーター・スワンソン『8つの完璧な殺人』(創元推理文庫)
2023年11月 5日 ギジェルモ・マルティネス『オックスフォード連続殺人』(扶桑社ミステリー文庫)
2023年11月 3日 三津田信三『碆霊(はえだま)の如き祀るもの』(原書房 ミステリー・リーグ)
2023年10月29日 白井智之『エレファントヘッド』(角川書店)
2023年10月22日 ミシェル・エルベール&ウジェーヌ・ヴィル『禁じられた館』(扶桑社文庫)
2023年10月21日 伊坂幸太郎『777 トリプルセブン』(角川書店)
2023年10月15日 孫沁文『厳冬之棺』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2023年10月14日 今村昌弘『でぃすぺる』(文藝春秋)
2023年10月 9日 アンソニー・ホロヴィッツ『ナイフをひねれば』(創元推理文庫)
2023年10月 8日 佐藤満春『スターにはなれませんでしたが』(KADOKAWA)
2023年10月 7日 深水黎一郎『倒叙の四季 破られたトリック』(講談社ノベルス)
2023年10月 3日 三上幸四郎『蒼天の鳥』(講談社)
2023年10月 2日 ボストン・テラン『音もなく少女は』(文春文庫)
2023年10月 1日 東野圭吾『あなたが誰かを殺した』(講談社)
2023年 9月30日 宮部みゆき『希望荘』(文春文庫)
2023年 9月25日 米澤穂信『Iの悲劇』(文藝春秋)
2023年 9月18日 阿津川辰海『午後のチャイムが鳴るまでは』(実業之日本社)
2023年 9月17日 道尾秀介『鬼の跫音』(角川文庫)
2023年 9月16日 ダン・ブラウン『デセプション・ポイント』上下(角川文庫)
2023年 9月13日 Gスピリッツ編集部『国際プロレス外伝』(辰巳出版)
2023年 9月10日 荒木あかね『ちぎれた鎖と光の切れ端』(講談社)
2023年 9月 5日 森川智喜『動くはずのない死体 森川智喜短編集』(光文社)
2023年 9月 4日 阿部和重、伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』(文藝春秋)
2023年 9月 3日 市川憂人『ヴァンプドッグは叫ばない』(東京創元社)
2023年 8月28日 阿津川辰海『読書日記~かくしてミステリー作家は語る〈新鋭奮闘編〉』(光文社)
2023年 8月20日 方丈貴恵『アミュレット・ホテル』(光文社)
2023年 8月19日 中山義秀『少年死刑囚』(角川文庫)
2023年 8月18日 吉野泉『放課後スプリング・トレイン』(創元推理文庫)
2023年 8月17日 柳川一『三人書房』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2023年 8月16日 佐々木譲『暴雪圏』(新潮文庫)
2023年 8月15日 夕木春央『十戒』(講談社)
2023年 8月14日 米澤穂信『折れた竜骨』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2023年 8月13日 ホリー・ジャクソン『卒業生には向かない真実』(創元推理文庫)
2023年 8月11日 フェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』(創元推理文庫)
2023年 8月 6日 井上悠宇『不実在探偵の推理』(講談社)
2023年 7月30日 米澤穂信『可燃物』(文藝春秋)
2023年 7月29日 D・M・ディヴァイン『すり替えられた誘拐』(創元推理文庫)
2023年 7月23日 藤崎翔『逆転美人』(双葉文庫)
2023年 7月22日 五十嵐律人『魔女の原罪』(文藝春秋)
2023年 7月17日 グリン・ダニエル『ケンブリッジ大学の殺人』(扶桑社ミステリー文庫)
2023年 7月16日 杉井光『世界でいちばん透きとおった物語』(新潮文庫nex)
2023年 7月15日 サイモン・カーニック『ノンストップ!』(文春文庫)
2023年 7月 9日 早坂吝『しおかぜ市一家殺害事件あるいは迷宮牢の殺人』(光文社)
2023年 7月 8日 佐々木譲『制服捜査』(新潮文庫)
2023年 7月 2日 青木理『絞首刑』(講談社)
2023年 7月 2日 鉄人ノンフィクション編集部『日本の確定死刑囚 執行の時を待つ107人の犯行プロフィール』(鉄人社)
2023年 7月 2日 尾塚野形『地獄で生きたる!―死刑確定囚、煉獄の中の絶叫』(鹿砦社)
2023年 7月 1日 白井智之『そして誰も死ななかった』(角川文庫)
2023年 6月26日 ミシェル・ビュッシ『恐るべき太陽』(集英社文庫)
2023年 6月24日 ジョン・ハート『川は静かに流れ』(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2023年 6月23日 D・M・ディヴァイン『三本の緑の小壜』(創元推理文庫)
2023年 6月18日 若竹七海『不穏な眠り』(文春文庫)
2023年 6月17日 鈴木伸一『鈴木伸一 アニメと漫画と楽しい仲間』(玄光社)
2023年 6月11日 エドワード・D・ホック『フランケンシュタインの工場』(国書刊行会 奇想天外の本棚)
2023年 6月10日 倉知淳『月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言』(創元推理文庫)
2023年 6月 9日 柾木政宗『NO推理、NO探偵?』(講談社ノベルス)
2023年 6月 5日 矢樹純『夫の骨』(祥伝社文庫)
2023年 6月 4日 エミリー・ロッダ『彼の名はウォルター』(あすなろ書房)


【読了本インデックス 国内編】
【読了本インデックス 海外編】
【読了本インデックス マンガ編】



【トップページに戻る】