読書感想の世界を漂う



【読書感想 最新版】

2022年11月27日 芦辺拓『裁判員法廷』(文春文庫)
2022年11月24日 小林泰三『アリス殺し』(創元クライム・クラブ)
2022年11月22日 連城三紀彦『どこまでも殺されて』(新潮文庫)
2022年11月19日 阿津川辰海『紅蓮館の殺人』(講談社タイガ)
2022年11月16日 ロビン・クック『コーマ―昏睡―』(ハヤカワ文庫 NV)
2022年11月13日 小川哲『地図と拳』(集英社)
2022年11月12日 梓崎優『リバーサイド・チルドレン』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2022年11月10日 恩田陸『ユージニア』(角川文庫)
2022年11月 6日 山村美紗『燃えた花嫁』(光文社文庫)
2022年11月 5日 米澤穂信『さよなら妖精』(創元推理文庫)
2022年10月30日 シヴォーン・ダウド『ロンドン・アイの謎』(東京創元社)
2022年10月29日 逸木裕『虹を待つ彼女』(角川文庫)
2022年10月25日 桐野夏生『残虐記』(新潮文庫)
2022年10月23日 白井智之『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』(新潮社)
2022年10月21日 白井智之『名探偵のはらわた』(新潮社)
2022年10月17日 アンソニー・ホロヴィッツ『殺しへのライン』(創元推理文庫)
2022年10月15日 吉田友美『現代の探偵・スパイ名鑑』(KOSAIDO BOOKS)
2022年10月10日 東川篤哉『仕掛島』(東京創元社)
2022年10月 9日 歌野晶午『首切り島の一夜』(講談社)
2022年10月 8日 トマス・H・クック『死の記憶』(文春文庫)
2022年10月 3日 深緑野分『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)
2022年10月 1日 深緑野分『オーブランの少女』(創元推理文庫)
2022年 9月24日 結城昌治『幻の殺意/夜が暗いように』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第5巻)
2022年 9月23日 阿津川辰海『録音された誘拐』(光文社)
2022年 9月22日 板野博行『眠れないほどおもしろいやばい文豪:こうして生まれたあの名作』(三笠書房 王様文庫)
2022年 9月20日 佐木隆三『曠野へ―死刑囚の手記から』(講談社文庫)
2022年 9月19日 相沢沙呼『invert II 覗き窓の死角』(講談社)
2022年 9月17日 ピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』(創元推理文庫)
2022年 9月16日 有栖川有栖『妃は船を沈める』(光文社)
2022年 9月10日 夕木春央『方舟』(講談社)
2022年 9月 6日 芦沢央『火のないところに煙は』(新潮社)
2022年 9月 3日 荒木あかね『此の世の果ての殺人』(講談社)
2022年 9月 1日 ジャニス・ハレット『ポピーのためにできること』(集英社文庫)
2022年 8月28日 水上勉『水上勉社会派短篇小説集 不知火海沿岸』(田畑書店)
2022年 8月24日 アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』(創元推理文庫)
2022年 8月21日 角田喜久雄『霊魂の足 加賀美捜査一課長全短篇』(創元推理文庫)
2022年 8月19日 渡辺啓助『空気男爵』(皆進社 《仮面・男爵・博士》叢書・第二巻)
2022年 8月18日 エドゥアルド・トポール、フリードリヒ・ニェズナンスキイ『赤の広場―ブレジネフ最後の賭け』(中央公論社)
2022年 8月17日 瑞佐富郎『プロレス鎮魂曲(レクイエム) リングに生き散っていった23人のレスラーその死の真相』(standards)
2022年 8月16日 ホリー・ジャクソン『優等生は探偵に向かない』(創元推理文庫)
2022年 8月15日 坂上泉『へぼ侍』(文春文庫)
2022年 8月14日 ジョン・ハート『ラスト・チャイルド』上下(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2022年 8月13日 青柳碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』(双葉文庫)
2022年 7月30日 若竹七海『さよならの手口』(文春文庫)
2022年 7月25日 イアン・ランキン『黒と青』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
2022年 7月22日 清水潔『殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(新潮文庫)
2022年 7月18日 芦辺拓『大鞠家殺人事件』(東京創元社)
2022年 7月17日 ボストン・テラン『その犬の歩むところ』(文春文庫)
2022年 7月16日 島田荘司『星籠の海』上下(講談社文庫)
2022年 7月10日 伊坂幸太郎『マリアビートル』(角川文庫)
2022年 7月 9日 ルース・ホワイト『ベルおばさんが消えた朝』(徳間書店)
2022年 7月 3日 羽生飛鳥『揺籃の都』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2022年 7月 2日 佐藤究『テスカトリポカ』(KADOKAWA)
2022年 6月27日 早見和真『イノセント・デイズ』(新潮文庫)
2022年 6月25日 多岐川恭『氷柱』(創元推理文庫)
2022年 6月19日 レオ・ブルース『レオ・ブルース短編全集』(扶桑社ミステリー文庫)
2022年 6月17日 玉川しんめい『戦後女性犯罪史』(東京法経学院出版)
2022年 6月13日 葉真中顕『凍てつく太陽』(幻冬舎)
2022年 6月12日 床品美帆『431秒後の殺人 京都辻占探偵六角』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
2022年 6月11日 レイフ・GW・ペーション『許されざる者』(創元推理文庫)
2022年 6月 7日 辻真先『馬鹿みたいな話! 昭和36年のミステリ』(東京創元社)
2022年 6月 6日 パトリック・ジュースキント『香水 ある人殺しの物語』(文春文庫)
2022年 6月 4日 水上勉『水上勉社会派短篇小説集 無縁の花』(田畑書店)
2022年 5月29日 仁木悦子『冷えきった街/緋の記憶』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第4巻)
2022年 5月28日 渕正信『王道ブルース』(徳間書店)
2022年 5月21日 デズモンド・バグリイ『敵』(ハヤカワ文庫NV)
2022年 5月19日 東川篤哉『スクイッド荘の殺人』(光文社)
2022年 5月15日 有栖川有栖『捜査線上の夕映え』(文藝春秋)
2022年 5月14日 ロバート・バー『ヴァルモンの功績』(創元推理文庫)
2022年 5月 7日 大石直紀『二十年目の桜疎水』(光文社文庫)
2022年 5月 6日 ピーター・スワンソン『アリスが語らないことは』(創元推理文庫)
2022年 5月 4日 坂上泉『渚の螢火』(双葉社)
2022年 5月 1日 T・S・ストリブリング『カリブ諸島の手がかり』(国書刊行会 世界探偵小説全集15)
2022年 4月27日 笹本稜平『流転 越境捜査』(双葉社)
2022年 4月23日 森詠『雨はいつまで降り続く』上下(講談社文庫)
2022年 4月17日 R・V・ラーム『英国屋敷の二通の遺書』(創元推理文庫)
2022年 4月12日 河野典生『他人の城/憎悪のかたち』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第3巻)
2022年 4月10日 若竹七海『錆びた滑車』(文春文庫)
2022年 4月 9日 多岐川恭『的の男』(創元推理文庫)
2022年 4月 4日 佐木隆三『誓いて我に告げよ』(角川文庫)
2022年 4月 3日 ジェイムズ・エルロイ『LAコンフィデンシャル』(文春文庫)
2022年 4月 2日 門井慶喜『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』(角川文庫)
2022年 4月 1日 宮部みゆき『昨日がなければ明日もない』(文春文庫)
2022年 3月30日 おぼん・こぼん『東京漫才』(飛鳥新社)
2022年 3月27日 樋口有介『うしろから歩いてくる微笑』(創元推理文庫)
2022年 3月25日 島田荘司『アルカトラズ幻想』上下(文春文庫)
2022年 3月24日 東野圭吾『赤い指』(講談社)
2022年 3月21日 鳥飼否宇『死と砂時計』(創元推理文庫)
2022年 3月20日 P・G・ウッドハウス『ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻』(文春文庫)
2022年 3月19日 伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』(創元推理文庫)
2022年 3月13日 浅暮三文『石の中の蜘蛛』(集英社)
2022年 3月 7日 法月綸太郎『挑戦者たち』(新潮社)
2022年 3月 6日 雫井脩介『検察側の罪人』上下(文春文庫)
2022年 3月 5日 水谷準『薔薇仮面』(皆進社 《仮面・男爵・博士》叢書・第一巻)
2022年 2月23日 土屋隆夫『粋理学入門/判事よ自らを裁け』(創元推理文庫 土屋隆夫推理小説集成第7巻)
2022年 2月22日 若林正恭『ナナメの夕暮れ』(文春文庫)
2022年 2月21日 平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社文庫)
2022年 2月19日 フェルディナント・フォン・シーラッハ『罪悪』(東京創元社)
2022年 2月12日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 十』(春陽堂書店)
2022年 2月12日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 九』(春陽堂書店)
2022年 2月11日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 八』(春陽堂書店)
2022年 2月 6日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 七』(春陽堂書店)
2022年 2月 5日 横溝正史『横溝正史少年小説コレクション7 南海囚人塔』(柏書房)
2022年 2月 1日 今野敏『カットバック 警視庁FCII』(講談社文庫)
2022年 1月30日 安東能明『蚕の王』(中央公論新社)
2022年 1月26日 今野敏『探花 隠蔽捜査9』(新潮社)
2022年 1月23日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 六』(春陽堂書店)
2022年 1月21日 黒川慈雨『珍名ばかりが狙われる 連続殺人鬼ヤマダの息子』(宝島社文庫)
2022年 1月14日 方丈貴恵『名探偵に甘美なる死を』(東京創元社)
2022年 1月12日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 五』(春陽堂書店)
2022年 1月 8日 里見繁『冤罪をつくる検察、それを支える裁判所』(インパクト出版会)
2022年 1月 7日 ウィリアム・モール『ハマースミスのうじ虫』(創元推理文庫)
2022年 1月 5日 逢坂冬馬『同志少女よ、敵を撃て』(早川書房)
2022年 1月 3日 古処誠二『いくさの底』(KADOKAWA)
2022年 1月 1日 芦沢央『許されようとは思いません』(新潮文庫)
2021年12月30日 マイケル・バー=ゾウハー『エニグマ奇襲指令』(ハヤカワ文庫NV)
2021年12月27日 日経woman編集『早く絶版になってほしい #駄言辞典』(日経BP)
2021年12月26日 ホリー・ジャクソン『自由研究には向かない殺人』(創元推理文庫)
2021年12月22日 エリー・グリフィス『見知らぬ人』(創元推理文庫)
2021年12月18日 多岐川恭『変人島風物誌』(創元推理文庫)
2021年12月17日 アンデシュ・ルースルンド & ステファン・トゥンベリ『熊と踊れ』上下(ハヤカワ・ミステリ文庫)
2021年12月14日 横溝正史『横溝正史少年小説コレクション6 姿なき怪人』(柏書房)
2021年12月12日 横溝正史『横溝正史少年小説コレクション5 白蝋仮面』(柏書房)
2021年12月11日 平山夢明『ダイナー』(ポプラ文庫)
2021年12月 8日 妹尾和夫『笑うて泣いて また笑て ――妹尾和夫のしゃべくりエッセー』(天理教道友社)
2021年12月 7日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 四』(春陽堂書店)
2021年12月 6日 阿津川辰海『蒼海館の殺人』(講談社タイガ)
2021年12月 5日 佐藤大介『ルポ 死刑 法務省がひた隠す極刑のリアル』(幻冬舎新書)
2021年12月 5日 片岡健『平成監獄面会記』(笠倉出版社)
2021年12月 3日 横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 三』(春陽堂書店)
2021年12月 1日 ジョン・ガードナー『ベルリン 二つの貌』(創元推理文庫)


【読了本インデックス 国内編】
【読了本インデックス 海外編】
【読了本インデックス マンガ編】



【トップページに戻る】