新潮ミステリー大賞



【新潮ミステリー大賞】
 公募による長編推理小説新人賞。新潮社主催、東映後援。最終候補作品は東映が優先的に映像化する権利を保有し、映像化が検討される。
(Wikipediaより一部引用)

第1回(2014年)
大賞 彩藤アザミ『サナキの森』 未読
最終候補作 九頭竜正志『さとり世代探偵のゆるやかな日常』 未読
第2回(2015年)
大賞 一條次郎『レプリカたちの夜』 未読
第3回(2016年)
大賞 生馬直樹『夏をなくした少年たち』 未読
第4回(2017年)
大賞 受賞作なし
(最終候補作は刊行されたもののみ記載)


【受賞作を読もう!】に戻る