赤塚不二夫

 1935年、旧満州熱河省承徳市に生まれた。漫画家。「おそ松くん」「天才バカボン」「ひみつのアッコちゃん」「もーれつア太郎」などギャグ漫画の代表作多数。芸能界でも活躍し、タモリの芸能界入りに貢献したことは有名。
 2002年4月、検査入院中に脳内出血を起こし倒れ、一切の創作活動を休止。意識不明のまま植物状態にあったといわれている。2008年8月2日、肺炎のため死去。72歳没。告別式ではタモリが弔辞を読み上げた。
 『お笑いスター誕生!!』では、1980年の途中から番組終了まで審査員をつとめる(途中、抜けている期間はある)。新しい笑い、ナンセンスなものが大好き。この人の審査のキーワードは、「ナンセンス」「大人の笑い」。